「ひつじの。」をサポートする

“体温のある声”を届けたい

「ひつじの。」のウェブサイトにお越し頂き、心より感謝します。

当サイトのコンセプトはヴィーガンの“体温ある声”を届けること。血の通った“生”の声を全国の仲間に発信することで、ヴィーガンへの理解を深め、すでにヴィーガンを実践している人がさらに実践をしやすい社会に、そしてまだヴィーガンではない人たちの実践へのハードルを下げたいー。そうすることでHello Veganな社会へ一歩近づけると信じているからです。

なぜ当事者の声を届けるのか?

ヴィーガンというと日本ではまだまだマイノリティ。周囲からは理解されづらく、外食でさえ自由にいけないのが現状です。

一方で、ヴィーガンは食の部分だけが前に出て、肝心となる“人間関係”に着目したメディアがありません。

これでは菜食レストランやレシピを探すことはできても一番のネックである「実際友達や恋人にはどう説明するのか?」「菜食になって気を付けないといけないポイント」などの独特の悩みがなかなか解決できません。この壁は「ヴィーガン初心者=ひつじ」が最初にぶつかるもので、ヴィーガンを実践する高いハードルになっているのです。

「ひつじの。」はそんな「ひつじ」のためにある媒体。

運営団体のNPO法人・日本ヴィーガンコミュニティに所属する約70人のメンバー、つまり“ヴィーガン先輩”への取材をあなたの変わりに行い、発信することであなたのライフスタイルを支えます。

「どうしてヴィーガンになったのか」「どう人生が変わったのか」「どうやって周りと歩んできたのか」。それぞれの“ストーリー”はこの「ひつじの。」でしか提供できないことです。

多様性を示したい

 

 

 

 

一言にヴィーガンと言っても、そのきっかけや考え方は異なります。

動物愛護の観点から動物性のものを摂取・消費しない人や、健康上の理由で植物性食品のみを食べる人、「肉の味が嫌い」という好みで選んでいる人まで多種多様です。また、サイトで紹介する人は必ずしもヴィーガンという訳ではありません。たまにお肉を食べるフレキシタリアン(編集長・神谷はこれ)や動物性食品は食べないが乳製品のみ摂取するラクト・ベジタリアンなど様々なライフスタイルを持った人を紹介します。

私たちはヴィーガンを共通テーマに掲げていますが「こんな人がヴィーガンだ!」ではなく「こんな考え方もできるんだ!」という多様な考えを広めることを信念に一人一人の多様性を尊重します。

そうすることでヴィーガンをより身近に、より間口の広いライフスタイルに変え、Hello Veganな社会を築いていけるのです。

日本ヴィーガンコミュニティが目指すもの

運営するNPO法人・日本ヴィーガンコミュニティでは「世界平和」をビジョンに掲げ、現在、様々な事業を企画・運営しています。

V-cook

 

植物性100%のレシピのみを掲載したレシピアプリ「V-cook」。掲載するすべてのレシピがヴィーガンなので、もう何分もレシピを探すのにかける必要ありません。利便性を重視して設計されたアプリは、口コミ機能付きでどれが人気かすぐに分かるのも魅力。

ひつじの。

例えばあなたが、10キロ痩せると決意したとしましょう。V-cookは食事面をサポートをする“管理栄養士”。そしてひつじの。はいわば“メンタルトレーナー”です。あなたのライフスタイルに寄り添いながら、あなたの目指す場所へ一緒に歩みます。

Vegan Summit

 

「集まれ、学べ、高めあえ」を合言葉にしたヴィーガン企業向けの業界促進事業です。来年2020年頭を目途に開催を計画。このイベントでは選抜されたメンバーによる新事業のビジネスピッチ大会や企業による事業展示などを設定し、ヴィーガン業界の底上げを図ります。

各種イベント事業

数は多くありませんが、団体主催で料理教室などのイベントを開きます。2019年2月には神戸で、ヴィーガンチーズを使ったピザ会を開き、大盛況となりました。

 

道は1つではありません。世界平和へと向かって日本ヴィーガンコミュニティは歩みを止めません。

思いを形にするために

 

「ひつじの。」でしかできないことが「ひつじの。」にはたくさんあります。

「自分はヴィーガンではないけど、パートナーがベジだから」ー。

「同じ悩みを共有し、共感できるできる場所だから」ー。

一歩一歩は小さいかも知れませんが、動物も人間も、地球もすべてのものが笑う世界を一緒に実現するため、私たちは声を上げ続けます。もしも、私たちと同じ夢を抱いているなら、いまこそあなたの力が必要になる時です。

「ひつじの。」のサポートにご協力下さい。

サポートは1日10円から手軽にできるものから、マンスリーサポートまで様々。あなたの思いで自由に選べます。

以下のボタンよりご協力をお願いしております。


また現在、ライターとしてサポートして下さる方も募集しています。

下記のリンクより応募要項を確認いただけます。メディア、ライティングに興味のある方は是非ご覧下さい。

The following two tabs change content below.

Mana Kamiya

理事特定非営利活動法人 日本ヴィーガンコミュニティ
『ひつじの。』編集長。地元新聞社の記者になったのち、オーストラリア・メルボルンに移住。現地の日本語フリーペーパ誌でフリーランスライターをしながら、レストランやカフェのアルバイト、ツアーガイドなどを経験。2018年夏に日本に帰国したのち2018年10月より再び新聞社で働き始める傍ら「多様性のある社会」の実現を目指し、いろいろなことに挑戦中。趣味はクライミング。

Posted by Mana Kamiya