4月28日開催!九州ヴィーガンフェスの見どころを主催者の村畑啓子さんに聞いた

ひつじの。ニュース

写真は去年の様子。来場者は青空の下、広い公園の芝の上に座ってゆっくりできる。

今月末に迫ってきた九州ヴィーガンフェス。ヴィーガンフェスは東京や大阪でもちょこちょこ開催されているが、解放感のある野外で音楽や食べ物を自由に楽しめるのはこのフェスだけ。今年は約45店舗が出展予定で、モデルLINAさんのトークショーもありと見どころ満載。

主催者である村畑さんにイベントの魅力と思いを聞いた。

(編集・神谷、写真はすべて提供)

ー野外での開催は2回目を迎えましたね。

はい、前回は11月に開催して2000人の方々に参加してもらえました。「野外で気持ち良かった~」との声を来場者の方々から頂いて、とてもうれしかったです。また日本ヴィーガンコミュニティの代表理事である工藤さんらにも来てもらい、ステージでトークショーをしてもらったんですが、お話を聞いてイメージしていたヴィーガンと違って好印象を受けたというお声も多かったです。

今回はモデルのLINAさんにもステージに登壇していただき、お話しをしてもらいますし、とても盛り上がると思います。その他、ステージでは生演奏やライブペインティングなど「食」以外にも存分にヴィーガンを体感できますよ。

ステージではトークショーや音楽などイベント盛りだくさん。

ーとっても楽しそうですね。では、このフェス開催の経緯を教えてください。
私は1回目に行われたヴィーガンフェス福岡のお手伝いにと、SNS経由で声を掛けてもらったのがきっかけで、立ち上げに参加しました。最初のヴィーガンフェス福岡は室内の会場でしたが、出店者様やご来場者様に野外で開催してほしいというたくさんの声を頂いたので、野外で開催する九州ヴィーガンフェスを立ち上げることに。野外で開催するようになって、私が代表に就任しました。

ヴィーガンというとストイックに食事制限しているイメージが強いと思います。もちろん、ストイックな方は素晴らしいと思いますが、最初からみなさんできるという訳ではないですよね。実際、私もヴィーガンを始める時は「週1から」とか「牛肉だけ食べない」などと少しずつ実践していきました。
だからこそ、このイベントはヴィーガンでない人が週1からベジを始めてもらえるような”ヴィーガンへの敷居を下げる”イベントにしたい。なのでターゲットはむしろ、ヴィーガンを知らないっていう人です。

またヴィーガンはお肉を食べないということだけではないことを知ってもらいたいですね。実はヴィーガンってもともとは「イキイキとした」という意味がなんです。
個人的な意見ですが“イキイキ”と生活するためには、不自然な食べ物を避けたり、地球環境のことを考えて行動したりすることも含まれると思うんです。なので一人一人にとって生活全体を見直すきっかけになればと願っています。

オーガニック商品の品ぞろえも豊富。

ーフェスの代表というと、大変ではありませんか?
普段はまったく違う仕事をしていますから、ヴィーガンフェスは仕事が終わった後の時間、もしくはない日にやっているので、正直タイムマネジメントにはいつも悩まされます。出店者のみなさんにはSNSを通してメッセージを送ったり、スタッフさんたちが知り合いに直接声がけしたりして、半年前から準備を始めます。

また出店者・来場者の安全面を考慮しながら会場設営を考えるのは大変ですし、約20人いる協力スタッフとは開催1ヶ月前になると毎週のように打ち合わせして準備を進めていきますから忙しいです。
しかし、それも含めて楽しい!と思えます(笑)。ヴィーガンという共通項を通してたくさんの人と出会えたり、話したりすることができますから、世界が広がっていきます。

何より、ヴィーガンという言葉がだんだんと福岡にも浸透してきて、ヴィーガンオプションやヴィーガン対応をしてくれるお店が増えてきているなと感じます。今後もヴィーガンはどんどん広まっていくと思いますし、その一翼をこのフェスで担っていきたいですね。

美味しい食べ物も盛りだくさん。日程が合うならライターも飛んでいきたい。

ー最後に読者にメッセージをお願いします。

ベジバーガーやベジまんなどのヴィーガン料理はもちろん、ヘンプ雑貨、楽器などなんでも揃います。ステージのショーもたくさんあるので、美味しいご飯を片手に、芝生の上でゆっくりとした時間を過ごしてくださいね。
みなさんにお会いできることを、心待ちにしています!

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
九州ヴィーガンフェス VOL.2
4月28日(日) 10:00~16:00
入場料無料
舞鶴公園鴻臚館広場(福岡市中央区)
アクセス→地下鉄空港線 赤坂駅 より徒歩5分

九州ヴィーガンフェス公式HP

Instagram: @kyusyuveganfest
FaceBook: @veganmusic2018
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

 

★村畑啓子(むらはた・けいこ)

福岡出身。生活習慣の改善をきっかけに2008年にベジタリアンになった。その後、ヴィーガンとなり7年が経つ。主にインスタにてヴィーガン情報を発信しており、定期的にベジ会を開催している。趣味はヴィーガン料理を作ること。


記事を読んでくださったあなたへ。

「ひつじの。」のウェブサイトにお越し頂き、心より感謝します。

そして記事を最後まで読んでいただき、本当にありがとうございます。

ひつじの。はヴィーガンの”体温ある声”を届けたいとの願いのもと、2019年4月に始まったコンテンツメディアです。

孤独や不安を抱えるヴィーガンを一人でも多くの人にメッセージを届けようと、編集部一同、寄稿者、取材対象者は全員ボランティアとして参加し、記事を無料配信していますが、自主財源には限界があります。

そこで今後の持続的な運営のために、みなさんに寄付のお願いをしております。

1日10円からできる手軽な社会貢献。ぜひ、以下のボタンよりご支援していただきますと大変うれしく思います。よろしくお願いします。

(ひつじの。編集部一同より)

The following two tabs change content below.

Mana Kamiya

理事特定非営利活動法人 日本ヴィーガンコミュニティ
『ひつじの。』編集長。地元新聞社の記者になったのち、オーストラリア・メルボルンに移住。現地の日本語フリーペーパ誌でフリーランスライターをしながら、レストランやカフェのアルバイト、ツアーガイドなどを経験。2018年夏に日本に帰国したのち2018年10月より再び新聞社で働き始める傍ら「多様性のある社会」の実現を目指し、いろいろなことに挑戦中。趣味はクライミング。

ひつじの。ニュース

Posted by Mana Kamiya