ヴィーガンフレンドリーなスーパーの実態〜カナダ編Part1〜

世界ベジ紀行〜ひつじが訪ねるベジ仲間〜

Hello from Halifax!

カナダのハリファックスで暮らす、大学生のYukaです。

今月は私が、ここカナダのヴィーガン事情についてお届けいたします。

ヴィーガンが住みやすい国?

カナダと言えばヴィーガンが住みやすい国ランキング上位の常連国(※1)。

でも実際にどれくらいヴィーガンが暮らしやすい環境なのか、気になりませんか?

ということで、今回はカナダがどれほどヴィーガンフレンドリーなのか、地元のスーパーをもとに、皆さんにご紹介したいと思います♪

早速行ってみましょう♪

入り口を通ると最初に目につくのが青果コーナーです。

日本にある一般的なスーパーと同じレイアウトですが、日本との違いは、販売形式にあります。

個数ではなく、重量によって値段が決められているため、ほとんどの果物や野菜が包装されていません。ゴミ減量にも貢献しています!

また、ハリファックスのあるノバスコシア州はリンゴの産地なので、沢山のリンゴが販売されています。

オーガニック食材のコーナーも種類が豊富です。

青果コーナーの角は、お豆腐のコーナーになっています。

と、ここまでは日本でも一般的な品揃えですが、ここからがカナダらしい?!です。

ヴィーガン食品選びたい放題

お豆腐コーナーには、絹豆腐(Soft)や木綿豆腐(Extra FirmとMedium Firm)のほかに、燻製された豆腐や、ハーブの入っている豆腐、マンゴー味のスイーツ豆腐など種類が豊富です。

そして豆腐コーナーの下は、大量のヴィーガン肉(大豆ミート)が!!

様々な種類のヴィーガンソーセージが所狭しと並べられています。

バーガー用のパテや・・

サンドウィッチなどにも便利なハムの数々・・

さらには、味付けのされているヴィーガンひき肉や・・

鶏肉もどきやヴィーガンミートボールなどもあります♪

さすがヴィーガン先進国です。

お肉好きの方もヴィーガン生活に移行しやすいような環境が整っていますね。

アレも、コレも、なんならソレも

続いて、パンコーナーです。

トーストやサンドウィッチ用のパンに加え、ベーグルやイングリッシュマフィン、バーガー用のバンズなどが様々な用途にあわせたパンが並べられています。

日本で見かけるパンは、卵や乳製品を使っているものが主流ですが、カナダの場合、チーズなどのトッピングがのっていなければ、ほとんどが植物性100%のため、とってもヴィーガンフレンドリーです♪

(日本でも、ヴィーガンパンがもっと普及してほしいです・・)

続いてやってきたのが、植物性ミルクのコーナー。

カナダでは、豆乳、アーモンドミルクはもちろん、カシューナッツミルク、ココナッツミルク、オーツミルク、ライスミルク、エンドウ豆ミルクなどなど、この他にも様々なミルクを一般的なスーパーでも購入することができます。

その隣にはヴィーガンチーズにヴィーガンバター、ヴィーガンサワークリーム、そしてヴィーガンマヨネーズが……

そしてチーズはクリームチーズ、スイスチーズ、チェダー、モッツァレラ、スモーク、ハーブやスパイス入りの種類がある上に、ピザ用タイプ、スライスタイプ、ブロックタイプがあります。

さすが、乳製品もどきも充実しています。

そしてその隣にはヴィーガンヨーグルトもあります。

(daiyaの品揃えが半端ないです……は〜、いっぱいありすぎ!)

冷凍コーナーには、ヴィーガンチーズケーキやヴィーガンアイスも豊富に取り揃えられているので、甘党な方にも嬉しいですね♪

また、日本でも有名なベンアンドジェリーズやハーゲンダッツも、ヴィーガンアイスを販売しています。

そしてそして最後には、再びヴィーガンミートを発見!

白身魚のフライもどきもありました。

カナダではヴィーガンでもバッチリジャンクな生活が満喫できますよ♪

まとめ

カナダのスーパー探検、いかがでしたでしょうか。

カナダでは現時点の食生活を大きく変えることなくヴィーガン食を取り入れることができるように、様々なヴィーガン商品がスーパーに並び、ヴィーガンの食生活は身近なものになりつつあります。

日本のスーパーでも、もっとヴィーガンフレンドリーな商品の取り扱いが増えて、手軽にヴィーガンを実践しやすい環境になるといいですね。

以上、カナダのハリファックスからお届けしました!次回をお楽しみに★

I hope you are having a wonderful morning, noon, or night wherever you are and will see you in the next one 🙂

Yuka

※1 ヴィーガンフレンドリーな国のランキングについてはこちら(英文)その他、カナダの都市がヴィーガンフレンドリーな都市としてランクインしています(英文)→トロントトロント&モントリオール

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

【おまけ情報】ハリファックスから行ける、有名なあの映画のロケ地?

ハリファックスはカナダ東部の大西洋に面したノバスコシア州にあり、周辺地域は港町間の溢れる、とてもカラフルで、まるで映画の世界に入り込んだかのような、大変魅力的な景観が楽しめる場所です。その可愛らしい街並みのおかげか(?)映画のロケ地として使用されることも多く、日本映画のロケ地としても登場しています!

その映画とは・・新垣結衣さん&生田斗真さん主演の純愛映画、あの名曲をモチーフにつくられた「ハナミズキ」です!

カナダのロケ地はノバスコシア州のルーネンバーグとペギーズコーブ。Lunenburg (ルーネンバーグ)はハリファックスから車で1時間半で行ける、とっても素敵な港町です。

本当にキレイなところで、いるだけで癒やされます♪

潮風を感じながらお食事や雑貨屋さん巡りもできるので、観光名所としてオススメです☆でも冬場は寒いので5月から8月の間に行かれるのをお勧めします!

もう一つのロケ地、ペギーズコーブの灯台(Peggys Point Lighthouse)はハリファックスから車で約45分で到着です。

岩の上に座って潮風を感じながら、波の音を聴くのは、とにかく最高です!よくスコットランドの衣装を着て、バグパイプを吹いているも居たりします♪(なぜスコットランドなのか?は、是非調べてみてくださいね♪)

こちらも同様に、夏場に訪れることをお勧めします!

心の底からリラックスできること、間違いなしです☆

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

★執筆者 山﨑由華(やまざきゆか)

カナダの大学で栄養学を学んでいる一人暮らしの大学4年生。授業を通して畜産業に疑問を抱くようになり、2017年11月にヴィーガンになる。現在は学業の合間をぬって、主にYouTubeを通して、より多くの方々が気軽にヴィーガン生活を取り入れられるように「簡単・節約・美味しい」なヴィーガン料理アイデアを発信している。

YouTube: Yuka Yamazaki

============

記事を読んでくださったあなたへ。

「ひつじの。」のウェブサイトにお越し頂き、心より感謝します。

そして記事を最後まで読んでいただき、本当にありがとうございます。

ひつじの。はヴィーガンの”体温ある声”を届けたいとの願いのもと、2019年4月に始まったコンテンツメディアです。

孤独や不安を抱えるヴィーガンを一人でも多くの人にメッセージを届けようと、編集部一同、寄稿者、取材対象者は全員ボランティアとして参加し、記事を無料配信していますが、自主財源には限界があります。

そこで今後の持続的な運営のために、みなさんに寄付のお願いをしております。

1日10円からできる手軽な社会貢献。ぜひ、以下のボタンよりご支援していただきますと大変うれしく思います。よろしくお願いします。

(ひつじの。編集部一同より)

The following two tabs change content below.

asami

『世界ベジ紀行〜ひつじが訪ねるベジ仲間』まとめ役。就職のため新卒でシンガポールへ移住。米系大手IT企業で研鑽を積み、本帰国後ベンチャー企業を経て2018年に辞職。現在は都内郊外でノンベジのパートナー&保護猫2匹と暮らす。家事を愛するミニマリスト。仏語少々。音声配信「Hello Vegan Radio」では、ゲストを迎えた企画を担当している。